笑顔

美容液を使う事で、乾燥肌を正しくスキンケア

潤いのある肌を目指そう

顔の手入れ

25歳を過ぎると肌が乾燥しやすくなります。潤いのある肌を保つ為には、セラミド化粧水で保湿することをお勧めします。お風呂から出た後に、温めた手でしっかりとハンドプレスをして付けましょう。5分程スキンケアに時間をかけることが大事です。

Read More...

肌を乾燥させないケア

肌ケア

乾燥肌を改善しようと数多くの化粧品を使うのは肌への負担も多くなります。暖房器具を使うときは加湿器も使用する、お風呂ではあまり熱いお湯につからないなど、スキンケア以外のことにも気を付けて、少しでも乾燥肌を改善できるようにしましょう。

Read More...

あなたの肌は大丈夫ですか

化粧水

もっと自分の肌に対して優しく扱う事です。乾燥肌だからといって化粧水や美容液をパシャパシャ使っていても、一時的な表面だけの保湿の終わってしまいます。内面の肌がダメージを受けてしまうとまったく効果がありません。スキンケアと合わせてクレンジングの仕方をもう一度見直してみてはいかがですか。

Read More...

お肌の乾燥を防ぐコツ

肌に保湿が足りないと肌トラブルになりやすくなります。乾燥肌は美容液を使用することで肌保湿を維持して強い肌を作ることができます。

保湿重視のスキンケア

保湿

乾燥肌のスキンケアに欠かせない化粧品のひとつが美容液です。美容液には保湿成分や美容成分が濃厚に配合されていますから、毎日のお手入れにプラスすることで、乾燥肌の改善が期待できます。乾燥肌向けの美容液に配合されていることが多い保湿成分としては、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどが挙げられます。さらに効果を高めるために、最先端の美容成分が配合されていたり、最新のテクノロジーが駆使されている高機能な商品も増えています。化粧水などの他のアイテムに比べて高価な商品が多い美容液ですが、必ずしも高価な商品がベストとは限りません。自分の肌に合った手ごろな価格の商品を、惜しみなくたっぷりと使用するのも良い方法です。

潤いを保つための工夫

乾燥肌の人は、同時に敏感肌でもある場合が少なくありません。お肌がデリケートな状態になっているときには、なるべく刺激の少ない化粧品を使って保湿することが大切です。香料などの添加物を極力省いて作られている敏感肌用のブランドからも、高い効果が期待できる美容液がたくさん発売されています。購入する前にサンプルやテスターでパッチテストを行うと、より安心です。皮脂が不足しがちな乾燥肌の人は、化粧水や美容液でお肌に与えた潤いを逃さないように、乳液やクリームで油分を補うこともポイントです。スクワランオイルやアルガンオイル、ローズヒップオイル、椿油、オリーブ油などの美容効果の高いオイルを美容液代わりに使うのも効果的です。